MUSIC NOTE

主に音楽(アイドル)の話をしています

『RHYMEBERRY ワンマンライブ SERIES 1 supported by WREP』を見てきた

RHYMEBERRY ワンマンライブ SERIES 1 supported by WREP』を見てきました。
まず思ったこと。


・・・

すっごいカッコイイ。

知らない人に向けてどんなグループか説明しておくと、東京を拠点に活動する【アイドル】ラップグループのライブでした。
たとえばこのPV。

【MV】RHYMEBERRY - ちょっとやってみただけ


これがアイドル...???本当??? ラップが素直にかっこいい、トラックがしびれる。
「アイドルということをは抜きにして」と、アイドルオタクが逃げの言葉の一つとしてよく使うけれど、ライムベリーは「アイドルじゃなくてラップグループ」という言葉が本当に似合う稀有なグループ。でも、みんなかわいいんだけど。

・・・

ライブが始まり、音が鳴る。
" I wanna Rhyme On Beats
Hey yo, Which berry do you like?
(韻を踏んでたいな、どんなベリーが好きだい?)
ライムベリーを歌った曲だから、「Rhyme On Beats」を一曲目に持ってきたのは大正解。

「I'm a dreaming girl」ではMC YUIKAのコーラスが素晴らしくて、新体制になった良さが垣間見れて良かったな。
RYMチャレンジという動画でメンバーのカラオケ動画があるんですが、YUIKAちゃん、めっちゃ歌うまいんですよ。
ラップもうまいし、普通に歌ってもうまいし、ソロ曲も作るし足首もめっちゃ細いし最高だよね???


メンバーのソロも、個性を出せたものとなっていて良かったと思います。
OMCHIのけん玉とカバー曲は、ある意味余興っぽかったんですが・・・(笑)、YUIKAのソロ曲、MIRIちゃんのソロ曲、普通にかっこいいんです。

YUIKA from RHYMEBERRY(ライムベリー)「MONOCHROME」ライムワンマンver.


MIRI(ライムベリーMC MIRI) 「Maitriarch」


「FunFunFUNFAIR」や「ハイキング」、「韻果録」といったフリコピや会場を巻き込んだ曲、定番の「1+」は安定の心地よさ。
「We beliebe」をやったので、なんとなくこれでアンコールに行くのかな、と思ったのに意外だったのがその後で「ちょっとやってみただけ」。
最後にパンチを一発かまして締める。アグレッシブなスタイルが似合う今のライムベリーにぴったりのセトリでした。

・・・

アンコールでは「TOKYOチューインガム」や「MIRRORBALL」といったライブで盛り上がる定番の曲。
そして最後に新曲の「GOLD LUSH」。転じて一攫千金。上を目指して進むライムベリーの曲にぴったりじゃないか。

1. Rhyme On Beats
2. Bring It On Down
CHANBARA
-MC-
3. because of you
4. WANDERLAND
5. 当たり前の日常
6. I’m a dreaming girl
-MC-
7. Fly High

-ソロコーナー-
DJ OMOCHI けん玉披露 かわいくなりたい(カバー)
MC YUIKA MONOCHROME
MC MIRI Maitriarch

9. FunFunFUNFAIR
10. ハイキング
11. 韻果録
12/ GA-MAN
13. 1+
-MC-
14. We beliebe
15. ちょっとやってみただけ

-アンコール-
16. TOKYOチューインガム
17. MIRRORBALL
-MC-
18. GOLD LUSH


↓雰囲気が伝わる良いお写真を引用させていただきました


・・・ユッ!!!